アベル ~サタンに造られし魂~

アベル ~サタンに造られし魂~
作者 桑原水菜
イラスト 葛西リカコ
ジャンル ノベル
JAN/ISBN 9784799734865
出版社 リブレ
レーベル ビーボーイノベルズ
発売日2017-09-16
価格 979円(本体890円)
通常便:お取り寄せ
ゆうパケット:お取り寄せ
販売価格
979 (本体890)
ポイント1%(10ポイント)
カート確認

内容紹介

「安吾、僕を飼え」
門衛騎士修道会(ハダニエルナイツ)の神父である安吾は、
「第一級の異端者」御母衣拓磨を探し当てる。
恐ろしいまでの美貌、他人と馴れ合わぬ態度に
異端の確信が持てない安吾は御母衣を指輪の契約(エンゲージ)で縛る。
御母衣の周囲で次々と起こる事件に、
捕えられた御母衣は身体を暴かれ、安吾は墜死してしまう!
傷ついた御母衣の前に戻った安吾だが様子がおかしい。
いつもの飄々たる雰囲気は消え、威圧感と昏い迫力を発する安吾は
嫌がる御母衣を追い詰める…「自分の名を呼べ」と繰り返しながら。
御母衣は必死に抗うが…! ?

【キャラクター紹介】
●宇能パジェス安吾 (うのう ぱじぇす あんご)
修道騎士団の神父であり修道騎士。
指輪の契約で御母衣を傍に置いている。
肉欲にかられそうになると自分を鞭で打つ。

●御母衣拓磨(みほろ たくま)
美貌の魔青年。
人の中に育った妄執の塊「マステマ」を糧とする。
彼の貞操を守るため、神は御母衣の陰茎を蛇と変えた。

●アブディエル
御母衣のつれている狼犬。
御母衣を唯一の主人とし常に傍にいる。安吾が嫌い。

同一作者の関連する作品 (最大20件)

遺跡発掘師は笑わない 九頭竜のさかずき
炎の蜃気楼R(2)
炎の蜃気楼R(1)
炎の蜃気楼セレクション
遺跡発掘師は笑わない(12)
遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠(4)
遺跡発掘師は笑わない(11)
遺跡発掘師は笑わない(10)
遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠(3)
遺跡発掘師は笑わない 縄文のニケ
遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠(2)
遺跡発掘師は笑わない 短編集(1)
炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース
炎の蜃気楼昭和編 涅槃月ブルース
遺跡発掘師は笑わない(7)
遺跡発掘師は笑わない(6)
遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠(1)
炎の蜃気楼昭和編 紅蓮坂ブルース
遺跡発掘師は笑わない(5)
炎の蜃気楼 昭和編 悲願橋ブルース

このページのURL

ほかの商品を検索

ホーリンラブブックス

本サイトは、BL(ボーイズラブ)コミック専門の通信販売書店です。 年齢制限のあるコンテンツが表示されることがあるため、 18歳未満のお客様のご利用はお断りいたします。

18歳未満の方は、ブラウザの戻るボタンを使ってください。