柳沢ゆきお先生「僕が君を殺すまで(上)」「僕が君を殺すまで(下)」2冊セット★2冊同時購入特典付き★

柳沢ゆきお先生「僕が君を殺すまで(上)」「僕が君を殺すまで(下)」2冊セット★2冊同時購入特典付き★

購入特典

限定リーフレット
作者 柳沢ゆきお
ジャンル コミック
出版社 竹書房
レーベル バンブーコミックス麗人セレクション
発売日2020-10-27
価格 1,529円(本体1,390円)
特典 限定リーフレット
通常便:品切れ中
ゆうパケット:品切れ中
販売価格
1,529 (本体1,390)
ポイント1%(15ポイント)
カート確認

内容紹介

〜上巻あらすじ〜
殺人犯をある閉鎖空間の中に収監し、
被害者と同様の手口で『死刑執行』がなされ、
その様子が生中継される世界線の日本。
あらたに送り込まれた死刑囚・織田薫は、
男の恋人との痴情のもつれで相手を絞殺した殺人犯だった。
刑務官の水谷航平は、体格が近いという理由だけで選ばれ
織田の死刑執行を命じられる。
被害者で織田の元恋人である渡瀬の顔に整形し、
織田と親しくなるように近づく水谷だったが…。

【収録作品】
僕が君を殺すまで 第1話~第7話


〜下巻あらすじ〜
新死刑法が制定された日本で、あらたな死刑囚となった織田薫。
刑が執行されるまで24時間テレビ中継として監視されるなかで、
少しずつ織田との距離を縮めていた刑務官の水谷航平は、
織田の事件に疑問を抱くようになる。
収監場所である『町』から出られない水谷は、
『外』の仲間に協力をあおぎ、関係者から聞き込みをすることに。
事件の真相が明らかになるにつれ織田への想いが募っていった水谷は、
彼を助けるべく行動にでるのだが…。

【収録作品】
僕が君を殺すまで 第8話~第13話
君が僕を殺すまで(描き下ろし)

同一作者の関連する作品 (最大20件)

僕が君を殺すまで(上)
僕が君を殺すまで(下)
猫、22歳
特典 つまさきに火
特典 ワンダーラスト
神とペン

このページのURL

ほかの商品を検索