孤独の鷹王と癒しの小鳥

孤独の鷹王と癒しの小鳥
作者 深月ハルカ
イラスト 円之屋穂積
ジャンル ノベル
JAN/ISBN 9784344845015
出版社 幻冬舎コミックス
レーベル リンクスロマンス
発売日2019-08-30
価格 957円(本体870円)
通常便:翌営業日発送
ゆうパケット:翌営業日発送
販売価格
957 (本体870)
ポイント1%(10ポイント)
カート確認

内容紹介

“太陽の恩寵を受けられず寒さに凍える”そんな呪いをかけられた平原の国。王のウオルシュは国を守るため我が身に呪いを移し替え、陽の光を受けられない昼は鷹の姿で別邸の水晶城に籠もり、ヒトの姿に戻る夜に本城で政務を執る生活を送っていた。ある日の早朝、鷹のウオルシュは雪原で小鳥を見つける。昼中寒さに晒されるウオルシュはあたたかそうな冬毛の小鳥で暖を取ろうと捕まえるが、それはヒトの姿を持つ鳥族の青年・エナガだった。ウオルシュはエナガを解放したが、なぜかエナガは翌日も城へやってきた。食料の少ない冬に手に入れたわずかな実を水晶城に届けにくるエナガのことがウオルシュは気になりはじめる。だが、王としての威厳と覇気を備えたウオルシュが迫るとエナガはいつも怯えてしまい…?

同一作者の関連する作品 (最大20件)

花の名を持つ君と恋をする
精霊使いと花の戴冠
闇と光の旋律 ~異端捜査官神学校~
華麗なる略奪者
双龍に月下の契り
神の蜜蜂
人魚ひめ
密約の鎖
神の孵る日
背守の契誓

このページのURL

ほかの商品を検索