えんま様の忙しい49日間 散り桜の頃

えんま様の忙しい49日間 散り桜の頃
作者 霜月りつ
イラスト スオウ
ジャンル 文庫
JAN/ISBN 9784094065916
出版社 小学館
レーベル 小学館文庫
発売日2018-12-05
価格 638円(本体580円)
通常便:翌営業日発送
販売価格
638 (本体580)
ポイント1%(6ポイント)
カート確認

内容紹介

吉祥寺に住む閻魔様が現世の事件を解決!

吉祥寺の古アパートに住む青年・大央炎真の正体は、地獄の大王閻魔様。久しぶりの休暇を現世でのんびり過ごそうと、地獄から百年ぶりの現代日本にやってきた炎真だが、アパートの大家でもある腹黒な地蔵菩薩が差し出す美味しそうなスイーツに釣られて、はぐれ霊を彼岸に送ったり、罪を犯す生者を懲らしめたり……と、つい真面目に労働しては後悔する毎日だ。
ある日、焼き鳥をつまみながら散りかけた桜の見物でもしようと井の頭公園にやってきた炎真は、赤ん坊を抱えた着物姿の美女と出会う。公園の池に祀られている弁財天だと名乗る彼女は、「池の主が天に昇るのを助けてほしい」と炎真に頼み込むが……。
池の主と赤子をめぐる不思議な一夜、結婚をひかえた姉が見る悪夢の結末、悪徳ブリーダーに立ち向かう少年の奮闘など、痛快&感動の五話を収録。
「地獄でまた会おう」と言いながら悪を裁き、死者に安らぎを与える炎真と、イケメンホスト風な地獄の秘書官・小野篁、記録係のお子ちゃま・司録&司命ら、賑やかな仲間が大活躍。地獄行き事件解決録、第二弾です!

同一作者の関連する作品 (最大20件)

特典 神様の子守はじめました。(13)
特典 神様の子守はじめました。(12)
託児処の巫師さま 奥宮妖歳時
神様の用心棒~うさぎは闇を駆け抜ける~
特典 神様の子守はじめました。(11)
神様の子守はじめました。(3)
特典 神様の子守はじめました。(10)
神様の子守はじめました。(2)
特典 神様の子守はじめました。(9)
漫画家の明石先生は実は妖怪でした。(2)
特典 神様の子守はじめました。(1)
特典 神様の子守はじめました。(8)
漫画家の明石先生は実は妖怪でした。
特典 神様の子守はじめました。(7)
特典 神様の子守はじめました。(6)
特典 神様の子守はじめました。(5)
特典 神様の子守はじめました。(4)
特典 神様の子守はじめました。(3)
特典 神様の子守はじめました。(2)
特典 神様の子守はじめました。(1)

このページのURL

ほかの商品を検索