少年陰陽師 留めの底にわだかまれ

少年陰陽師 留めの底にわだかまれ
作者 結城光流
イラスト あさぎ桜
ジャンル 文庫
JAN/ISBN 9784041016633
出版社 KADOKAWA/角川書店
レーベル ビーンズ文庫
発売日 2015-02-28
価格 616円(本体560円)
通常便:翌営業日発送
ゆうパケット:翌営業日発送
販売価格
616 (本体560)
ポイント1%(6ポイント)
カート確認

内容紹介

件を従え昌浩の目の前に現れた人物は、すでに亡くなっているはずの柊子の妹・あやめだった! 彼女の姿に既視感を覚えた昌浩は、妙な胸騒ぎを感じる。そんな折、陰陽寮で敏次が倒れてしまい!? <道敷編>第3弾!

同一作者の関連する作品 (最大20件)

少年陰陽師 まじなう柱に忍び侘べ
少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め
少年陰陽師 おどみの殿でこころざせ
少年陰陽師 現代編・近くば寄って目にも見よ
少年陰陽師 けがれの汀で恋い慕え
少年陰陽師 こたえぬ背に哭き叫べ
少年陰陽師 境の岸辺に甦れ
少年陰陽師 いつか命の終わる日が
少年陰陽師 そこに、あどなき祈りを
少年陰陽師 かたしろの翅を繰り紡げ
少年陰陽師
少年陰陽師 こごりの囲にもの騒げ
少年陰陽師 少年陰陽師 招きの音に乱れ飛べ
少年陰陽師 夢見ていられる頃を過ぎ
少年陰陽師 かなしき日々に咲き遺れ
少年陰陽師 慄く瞳にくちずさめ
少年陰陽師 うごもつ蔽に捧げもて
少年陰陽師 こぼれる滴とうずくまれ
少年陰陽師 ひらめく欠片に希え
少年陰陽師 朝の雪と降りつもれ

このページのURL

ほかの商品を検索